村の概要

伊平屋村は沖縄県の最北端で、東シナ海洋上に浮かぶ離島村です。 北緯27.2度、東経127度58分に位置し、那覇市から北方に117km、フェリー発着の今帰仁村運天港よリ41.1kmの距離にあります。
村は伊平屋島(面積20.66km2、周囲34.23km)と、野甫大橋でつながれた野甫島(1.06km2、4.8km)の2つの島からなり、田名・前泊・我喜屋・島尻・野甫の5つの字に分かれています。人口は1,405人、世帯数575世帯(平成21年7月)。
年間を通じて安定した温暖気候で、水産業・農業を基幹産業としています。近年、村の活性化図るために、島の自然や歴史文化等の地域資源を活用した体験型観光振興に力を入れ、様々な取り組みを展開しています。

村章の由来

伊平屋村章

伊平屋の「イヘ」の文字を飛鳥のイメージに図案化し、村の融和・平和・団結を表すとともに、産業文化の雄飛発展を力強く象徴しています。

村の木・村の花・村の魚

村木 クバ
村の木 クバ
村花 つつじ
村の花 ツツジ(タイワンヤマツツジ)
村魚 イシ・ミーバイ(ハタ)
村の魚 イシミーバイ

伊平屋村民憲章

わたしたちは、伊平屋村民としての誇りと責任をもち、みんなで力をあわせて活力ある豊かな文化村をめざし、つぎのことを実践しましょう。

一、 自然を愛し、美しい村をつくりましょう
一、 時間を守り、住みよい村をつくりましょう
一、 教養を高め、文化の村をつくりましょう
一、 誰にも親切にし、心豊かな村をつくりましょう
一、 スポーツに親しみ、明るい村をつくりましょう

本日のフェリ-ー時刻表


*毎日午前7時30分頃更新。

▼本日は、通常運航となります。

1便
 伊平屋発 09:00  
 運天港発 11:00
  
2便
 伊平屋発 13:00  
 運天港発 15:00  


伊平屋村へ来島を予定されている皆さまへ(10/1更新)
沖縄県緊急事態宣言が10月1日より解除となりました。
日頃の新型コロナウイルス感染症対策にご理解・ご協力いただき感謝申し上げます。
引き続き、村内へウイルスを持ち込まないよう本村へ来島される方は、ワクチン接種やPCR検査または抗原検査を積極的に行っていただくなど、事前の十分な健康観察とマスクの着用などの感染防止対策の徹底お願い致します。


▼車両を予約されたお客様へ
※悪天候等により予約していた船便が欠航になった場合、車両予約は無効となります。
改めて予約を取り直す必要がありますので、ご注意下さい。


※.フェリーをご利用される皆様へ(お願い)
1    チケット購入時や乗下船
  時、客室内ではマスクの
  着用を徹底して下さい。
2    客室に備えつけされてい
  る毛布・枕の貸出を当面
  の間中止します。
3 乗船時に検温を行ってお
  ります。
   発熱のある方、体調が
   すぐれない方は、乗船
        をご遠慮下さい。
4    咳・くしゃみをする際は
       ハンカチ等で鼻と口を覆
       い、周囲のお客様のご
  迷惑にならないよう、
   しっかり対策をして下さい。
5  切符売場、ターミナル内、
        フェリー船内では「3密
      (密閉、密接密集)」の場
        所を避け、人との距離を
  2メートル以上空け、風通
  しのよい場所(室外)等を
  利用して下さい。      

毎日午前7時30分頃更新。
来島の際は運航情報をご確認下さい。























 
  
 
 

サイト内検索

このページのTOPへ