ダイビングポイント

伊平屋島ダイビングポイント

スーカブヤー

大物狙いのビックスポット。イソマグロ、オニカマス、ギンガメ、アジなどの大型回遊魚の群れがガンガン回ってきます。

ヤヘー岩

伊平屋七景のひとつヤヘー岩のまわりを泳ぎます。ゴツゴツした岩は割れ目や穴も多く、地形を楽しみながら大物の回遊魚が来るのを待ちます。

永良部岩

北側のドロップオフではイソマグロヤツブリ、南側のスロープではソフトコーラルの上にクンギョハナダイ、東側のくぼみではキンメモドキなどさまざまな魚を見ることのできる贅沢なポイントです。

ベアー

熊が両手を上げたような岩が名前のポイント。ギンガメアジ、ロウニンアジなどの大型回遊魚、他にカスミチョウチョウウオ、ヨスジフエダイもたくさん群れています。

フラワー

リュウキュウキッカサンゴが一面に広がっているポイント。その上を泳ぎながらサンゴに隠れているシャコ貝を探します。少し沖に出ると砂地が広がりセンネンガイもたくさん見ることができます。

ミニアーチ

伊平屋では数少ないアーチが大きい根の上にあります。アーチをくぐり、カラフルな魚とまわりに広がるきれいな砂地をのんびり楽しみます。

サイコロ

ガーデンイールの住む砂地に並ぶ漁礁 。横の根の上ではサンヨウカイワリやクロヒラアジが群れ、大物、小物に問わず様々な魚を見ることができます。

イソバナ

大きいイソバナがビッシリ生えた根と大きなテーブルサンゴがきれいな根の間には、ダテハゼとテッポウエビがいっぱい潜んでいます。

トライアングル

きれいな砂地にいくつかのかわいい根。魚の種類も多くのんびりしたフィッシュウォッチングに最適なポイントです。

マジンブー

キンメモドキとシカシテンジクダイが密集するマジンブーの根とネムリブカがお休みしている根、砂地では、ガーデンイールも見れます。

アフターダイブを楽しむ

アフターダイブのお楽しみに、イルカ&クジラウォッチングもあります。伊平屋漁港から数分の距離に、5メートル級のザトウクジラが見られます。 ザトウクジラは迫力満点の動作で、ゆったり3〜4頭群れて泳いでいます。クジラのすぐ近くまで船で近寄って見ることも可能で、2月から3月がシーズンです。

伊平屋漁港から東へ15分ほどの距離にイルカとゴンドウクジラのポイントがあります。9月〜5月がシーズンで、ほとんど年中見ることができますが、夏場はめったに見ることができません。船のエンジンを止めてゆっくり近づけば、かなり近くで見ることもできます。かつては50 頭くらいの群をよく見かけたそうですが、最近は、だんだんと小グループ化しています。 西側の海でも漁師からイルカを見かけたとの情報があり、新しいウオッチングポイントの期待がもたれています。 ザトウクジラ、ゴンドウクジラ、イルカウォッチングについては、定期ツアーはありません。 

取材協力

ノースアイランド
〒905-0704
沖縄県島尻郡伊平屋村字島尻54番地 TEL:0980-46-2625

本日のフェリ-ー時刻表


12月14日(木)
本日は、通常の2便運航です。
  
1便 伊平屋発 09:00 運天港着 10:20 
     運天港発 11:00 伊平屋着 12:20       
2便 伊平屋発 13:00 運天港着 14:20     
     運天港発 15:00 伊平屋着 16:20 

※2018年1月1日(月)は
伊平屋発 9:00、運天港発 11:00の1便運航となります。

毎日午前7時30分頃更新。
来島の際は運航情報をご確認下さい。

 

伊平屋島観光協会公式ホームページ 

ふるさと納税

  

原風景の島


伊平屋島CM動画

 

Web版おさんぽ伊平屋 

観光パンフレットはこちらから

アクセス情報 

 

サイト内検索

このページのTOPへ