フィッシング

いつでも、どこでも、だれでも釣れる釣り天国

伊平屋は一年を通していつでもどこでも釣りが楽しめる釣り天国。伊平屋島の釣りの基本は漁港や防波堤、磯や浜、港や橋からの浮き釣りです。船をだし沖で大物釣り。様々な釣りが楽しめます。

狙い目は野甫大橋だ

野甫大橋下は潮の流れが速く、潮に仕掛けを乗せて釣るほうがいいでしょう。魚種は多くイスズミやイラブチヤー・トカジャー・サヨリやアイゴが釣れます。透明度が高いのでカスミアジやGTなどが悠然と泳ぐ姿を見ることも多いです。橋の真下はスズメダイ等のエサ盗りが多いので、仕掛けを潮の流れに乗せて20〜40m位流して釣ると釣果が望めます。

魚は結構すれているので、流しながら時々止めたりして、誘いをかけると喰つく事が多く、特に朝・夕が狙い目です。また、タマンの夜釣りポイントでもあり、島人が実績を残しています。橋や周辺の浜からは投け釣りで狙えます。 なによりも安全な場所なので子供でも安心です。米崎キャンプ場から歩いて行けるので、ファミリーキャンプしながら釣りをしたい人にオススメのポイントです。

西側の海岸線は、いかにも釣れそうな雰囲気がただよう場所

前泊港周辺のポイント

前泊港周辺
フェリー着き場の右端Aポイントは、タマン・ガーラの穴場。そして堤防の海に向かって左角のポイントでは、大型カーエ−が確率良く釣れ、1晩で平均3匹は釣れ、当リハズレの少ないポイントです。釣れるカーエーも40cmオーバーがほとんどで、さらにテトラが無いので取り込める可能性も高い。しかし、1匹逃がしてしまうと後が続かないので、4号以上のハリスを使い、確実に取込みたい。夜釣りの特に明け方が良く釣れます。

島尻漁港付近のポイント

島尻漁港周辺
色々な魚種が釣れ、中小物なら退屈しませんが、大物がヒットするとハエ根やテトラにすぐに逃げ込むので、釣り上げるにはそれなりの道具立てとテクニックが必要です。 注目したいのがCポイントの漁港横の階段。
島尻漁港の先端部A・Bポイントは魚影が濃く、トカジャーやカーエー・イラブチ(ブダイ)など五目釣りができます。漁港の両側は潮が引くと干え上がる程の浅瀬だが、ガーラの20kgクラスやカーエーの40cmオーバーが狙えます。毎日の様に釣りをしている子供達が、大型ガーラが入っているのを目撃したら、大人が大物竿を出すといったパターンが多く、階段の数カ所に板バネが設置されている。一方カーエ−は40〜50cm オーバーが回遊してきます。このポイントは砂地で掘が少ないので小・中学生でも50cmの力一エーを釣り上げる事ができるます。朝・夕と夜釣りのポイント。

田名岬周辺で大物釣り

田名岬

クマヤのふもとのクマヤ海岸では、ベラ、ガーラ、オジサン、タマン、クチナジ、イシミーバイが釣れます。久葉山の裏手の潮下浜周辺も有名なポイントです。ルアー釣りでリーフ内でイシミーバイ、リーフ外でガーラやその他の大物が狙えます。ヤヘー岩は島内唯一の荒磯でアーラミーバイ・ガーラ等の大物やグレやイラブチャー等が釣れます。田名漁港ではタマン・ガーラ・ブダイ・エーグヮーでは釣れます。

情報提供:釣り王国社
おきなわ釣り王国のホームページ

本日のフェリ-ー時刻表


10月21日(土)
本日は、台風21号の影響で海上気象が悪いため、
全便欠航となります。
    
 
1便 伊平屋発 09:00 運天港着 10:20
    運天港発 11:00 伊平屋着 12:20      
2便 伊平屋発 13:00 運天港着 14:20
     運天港発 15:00 伊平屋着 16:20  

 


 
毎日午前7時30分頃更新。
来島の際は運航情報をご確認下さい。

 

伊平屋島観光協会公式ホームページ 

ふるさと納税

  

原風景の島


伊平屋島CM動画

 

Web版おさんぽ伊平屋 

観光パンフレットはこちらから

アクセス情報 

 

サイト内検索

このページのTOPへ