トレッキング

伊平屋島は、二百メートル級の山々が連なる起伏に富んだ地形で、初心者でも気軽に楽しめるトレッキングポイントです。  野鳥や樹木、草花など美しい大自然ウオッチング、森林浴、おいしい空気をいっぱい吸えば、心も身体もリフレッシュできます。

伊平屋島のほぼ中央にある腰岳林道

腰岳林道

田名に抜ける一番長いコースが、ゆっくり歩いて30分ほど。このコースから途中で枝分かれして我喜屋の片隈神社に抜ける短いコースだと15分ぐらい。イタジイやガジュマルそしてウバメガシなど南国特有の樹木が生い茂る中を、幅2m程の道が続き、途中、ベンチのある休憩ポイントが適当な間隔で設置されています。

季節によっては、珍しい野鳥や、昆虫に出会うことも期 待できます。尾根の頂上付近で眺望が広がり、島の西側、岩場に打ち寄せる波や東側の水田を見渡せる絶好のポイントもあります。

さらに、腰岳林道を虎頭岩森林公園へ。虎が寝ているような雄々しい姿の虎頭岩で見えてきます。村役場と伊平屋中学校の背景にあり、伊平屋の自然の風水(ふんし)として、讃えられています。

腰岳林道MAP

見事なクバ美林に包まれた山、久葉山

久葉山

伊平屋島の東北端にある久葉山はすべてクバの木でおおわれている珍しい山。県指定天然記念物。付近の景観は「白い砂浜・青い空・透き通 る海に、目にしみる緑のクバ林」という自 然のぜいたくなコントラストが楽しめる絶好ポイントです。 また、久葉山の頂きにある伊平屋灯台は、青空を背負ってそびえ立ち伊平屋で最も見晴らしの良い場所です。

本日のフェリ-ー時刻表


9月29日(木)
  
 通常の2便運航となります。

 伊平屋発 09:00 運天港着 10:20  
 運天港発 11:00 伊平屋着 12:20
 伊平屋発 13:00 運天港着 14:20  
 運天港発 15:00 伊平屋着 16:20 
   


 
毎日午前7時30分頃更新。
来島の際は運航情報をご確認下さい。
  • feryy
  • ふるさと納税
  •  
  • 原風景の島
  • Web版おさんぽ伊平屋
    観光パンフレットはこちらから
  • アクセス情報 
  •  
  • サイト内検索

    このページのTOPへ