福祉

外で学んだ若者が、故郷に根を張れるよう。
未来を担う子供たちが、健やかに育つよう。
島の働き盛りが、確かな手ごたえを感じられるよう。お年寄りが、生きがいあふれる毎日を送れるよう。
社会の変化に対応した暮らしやすい村づくりを進めています。

いへや村の福祉

新世紀に向けて高齢化が進む一方、核家族化・少子化などで、村の従来の家族形態や家庭生活が大きく変化してきました。すべての村民が住み慣れた島で必要なサービスを受け、生きがいと安心のある生活を営めるよう、村ではさまざまな施策を行っています。

高齢者対策

村の超高齢化に備え、平成8年、村生活支援ハウス「とらず園」がオープン。高度の障害を持つ方、寝たきりの方も住み慣れた村で生活できるよう、特養ホーム並みの施設内容を備えています。居住での24時間介護はもちろん、デイサービスを積極的に実施。また在宅介護家庭には一時預りや、訪問による入浴、給食サービスで家族の負担軽減につとめています。

村営住宅の整備

昭和60年度から始まった本事業ではU夕−ン若年者、2〜3世帯家族などの住宅需要に応え、昭和60年1棟2戸世帯を皮切りに現在計32棟が完成し、110世帯が入居。今後は、老朽化した住宅の再整備を進めます。

本日のフェリ-ー時刻表


*毎日午前7時30分頃更新。

▼本日は、通常運航となります。

1便
 伊平屋発 09:00  
 運天港発 11:00
  
2便
 伊平屋発 13:00  
 運天港発 15:00  


伊平屋村へ来島を予定されている皆さまへ(10/1更新)
沖縄県緊急事態宣言が10月1日より解除となりました。
日頃の新型コロナウイルス感染症対策にご理解・ご協力いただき感謝申し上げます。
引き続き、村内へウイルスを持ち込まないよう本村へ来島される方は、ワクチン接種やPCR検査または抗原検査を積極的に行っていただくなど、事前の十分な健康観察とマスクの着用などの感染防止対策の徹底お願い致します。


▼車両を予約されたお客様へ
※悪天候等により予約していた船便が欠航になった場合、車両予約は無効となります。
改めて予約を取り直す必要がありますので、ご注意下さい。


※.フェリーをご利用される皆様へ(お願い)
1    チケット購入時や乗下船
  時、客室内ではマスクの
  着用を徹底して下さい。
2    客室に備えつけされてい
  る毛布・枕の貸出を当面
  の間中止します。
3 乗船時に検温を行ってお
  ります。
   発熱のある方、体調が
   すぐれない方は、乗船
        をご遠慮下さい。
4    咳・くしゃみをする際は
       ハンカチ等で鼻と口を覆
       い、周囲のお客様のご
  迷惑にならないよう、
   しっかり対策をして下さい。
5  切符売場、ターミナル内、
        フェリー船内では「3密
      (密閉、密接密集)」の場
        所を避け、人との距離を
  2メートル以上空け、風通
  しのよい場所(室外)等を
  利用して下さい。      

毎日午前7時30分頃更新。
来島の際は運航情報をご確認下さい。























 
  
 
 

サイト内検索

このページのTOPへ