字田名区 ウンジャミ行事


8月12日(火)(旧暦・7月17日)字田名区の伝統行事「ウンジャミ」が行われました。


その昔、台風避難で一時寄宿した喜界島ノロの旅立ちを見送ったのが字田名区のウンジャミの起源だと云われています。



マジキナぬハンターと呼ばれる場所で神女(ハンズナー)のみなさんが航海安全祈願をしてアハシの海岸へとむかいます。


昔20名いたハンズナーのみなさんも年々後継者が少なくなっており、ウンジャミ行事の継承が懸念されます。



アハシの海岸で喜界島ノロの船出を見送り一斉に「オー」の葉を海に投げ込み航海安全を祈ります。


ウンジャミ行事はいつ始まったのか?正確にはわかりませんが、琉球王朝時代であろうといわれています。
古来から平成の現在まで脈々とつづくこの行事を正確に調べ伝統継承していくことが急務だと思いました。


本日のフェリ-ー時刻表


12月16日(日) 

本日は、通常の2便運航です。
1便  
 伊平屋発 09:00 運天港着 10:20
 運天港発 11:00 伊平屋着 12:20
2便    
 伊平屋発 13:00 運天港着 14:20
 運天港発 15:00 伊平屋着 16:20 

 
毎日午前7時30分頃更新。
来島の際は運航情報をご確認下さい。

サイト内検索

このページのTOPへ