平成28年度伊平屋村国民健康保険収納対策緊急プランを策定しました。

平成28年度 伊平屋村国民健康保険収納対策緊急プラン

 
               
平成28年度 伊平屋村国民健康保険収納対策緊急プラン


1 滞納状況の解消及び納期内納付の勧奨
(1)他保険加入者の発見に努め、早期資格喪失届の提出を勧奨すること
 村内の各事業所と連携を密にし、他保険への加入状況の把握に努め、国保勧奨する。ま
 た、加入・届出遅延者に対して、村広報等を活用し、加入手続き及び遡及賦課の周知徹
 底を図る。 

(2)納期内納付の強化
 会計課(税務主管課)との連携を密にし、各字公民館での集合徴収や訪問徴収時に納期
 内納付の勧奨に努めることや納付書発送時にチラシ等を配布し、納期内納付を推進して
 いく。納期限が過ぎたたら督促通知を実施する。
  
2 人員の増員等の取り組みについて
 滞納問題を全庁的な問題として捉える必要から、各種税及び料金をあわせて、既存電算
 システムの滞納管理を整備し、また、庁内で緊密な連携を図り、効果的な徴収を図る。
 徴収事務(臨時)を採用し国保担当との連携を密にし、制度の普及、納付相談、口座振
 替推進等、国保全般に関する体制づくりを図る。

3 徴収方法の改善等の取り組みについて
(1) 短期証及び資格証明書の発行を実施
 短期被保険者証の交付により、滞納者との接触の機会をつくり、納付指導を行う。また、
 納付指導に応じなかった者には資格証明書を交付する。
 その他、村からの各種現金給付及び各種還付金申請時に窓口での国保税納付相談・指導
 を行う。 

(2) 口座振替の勧奨を実施
 口座振替は効率的な収納業務の推進を図る上でもっとも効果的である。今後は口座振替
 を国保の最重要課題を位置づけ、国保担当や収納事務員との連携を密にし、一層の取り
 み強化を図る。現在口座振替率は13%弱を低迷しているが、毎年3%増を目標に80%
 達成を目指し、村広報誌、世帯への勧奨通知等を行うなど口座振替を推進していく。
 
(3) 収納強化月間を実施及び収納対策会議の実施
 11月、12月、3月、5月を収納強化月間と位置づけ、電話催促、訪問調整等を組み
 合わせた効果的な徴収に努める他、各字集合徴収の継続実施し、また会計課(税務主管
 課)との徴収対策会議を実施するなど問題解決に努める。

本日のフェリ-ー時刻表


12月14日(木)
本日は、通常の2便運航です。
  
1便 伊平屋発 09:00 運天港着 10:20 
     運天港発 11:00 伊平屋着 12:20       
2便 伊平屋発 13:00 運天港着 14:20     
     運天港発 15:00 伊平屋着 16:20 

※2018年1月1日(月)は
伊平屋発 9:00、運天港発 11:00の1便運航となります。

毎日午前7時30分頃更新。
来島の際は運航情報をご確認下さい。

 

伊平屋島観光協会公式ホームページ 

ふるさと納税

  

原風景の島


伊平屋島CM動画

 

Web版おさんぽ伊平屋 

観光パンフレットはこちらから

アクセス情報 

 

サイト内検索

このページのTOPへ